歯並びと姿勢

キービジュアル

歯並びと姿勢

2022年11月13日

こんにちは、秋葉原リヨンドール歯列矯正歯科クリニックです🕊

 

皆さんは、姿勢に気を付けていますか?

実は姿勢も歯並びに影響してきてしまいます。

 

歯並びが悪くなるのは、口周りの機能低下や、あごの骨の成長不足、

そして爪噛みや指しゃぶりなどの癖が原因のことが多いです。

これらの問題は、普段の姿勢が悪いことが原因で引き起こされる可能性があります。

 

長時間のデスクワークやスマートフォンの使用により、

姿勢が悪くなったと感じる方も多いのではないでしょうか。

猫背だけでなく、ストレートネック、口がポカンと開いたような姿勢も増えてきているように感じます。

 

また、子供の頃から猫背の場合は過蓋咬合が多く、口がよく開いている場合は上顎前突が多い傾向があります。

子供の頃から姿勢を正しくする習慣を身につけることも大切になってきます✨

 

あるマラソン選手がご主人の勧めで矯正治療を行い治療後は右肩が下がる悪いクセがなくなり、

「バランスが良くなり走りが改善された」とコメントしている記事を読んだことがあります。

矯正治療をしたら必ずしも姿勢が改善されるというわけではありませんが、これほどに姿勢と歯並びは関わりがあります。

 

姿勢改善のため生活習慣見直しをしてみるのも良いかもしれません👏

口周り機能改善のためのトレーニングをするのもいいでしょう。

くせになっているためすぐの改善は難しいですが、日々意識することで変わってきます。

 

当院で行っているマウスピース矯正でももちろん歯並びを改善することができます👌

気になった方はぜひ相談にいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

希望者には安心の「LINEサポート」があります!

LINEサポート

当院で矯正治療を開始された方で、希望される方は、担当医によるLINEサポート(無料)を行っています。

LINEサポート

通常は4週~5週に1回来院いただき、お口の状態を確認しますが、LINEフォローをお申込みいただいた場合は、毎週LINEからお口の状態を送信いただくことで、担当医がちゃんと歯が動いているか、問題が出ていないかを確認し患者さんにフィードバックします。

また、何か問題が起きた時もLINEで送信いただければ、担当医がすぐにご返信しますので安心して治療に専念することができます。

興味がある方は、当院までお問い合せ下さい。

矯正治療の症例のご紹介

詳細はこちら

マウスピース矯正で「失敗した方」へ

必ずお読み下さい~

※利用メーカーにより治療の質が異なります

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
電話番号
0120-78-1313
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目29-2

このページの先頭に戻る