無意識の口呼吸

キービジュアル

無意識の口呼吸

2023年01月21日

こんにちは、秋葉原リヨンドール歯列矯正歯科クリニックです🕊

 

今回は口呼吸についてお話します。

新型コロナウイルスの影響によりほとんどの方がマスクでの生活をしていますが、

呼吸のしにくさにより口呼吸になっている方が多くなっています。

 

まずは自分が口呼吸になっているか確認してみましょう。

 

**口呼吸セルフチェック**

・のどが渇きやすい

・唇が荒れている

・いびきをかく

・起床時、口が渇いている・喉が痛い

・無意識に口が開いている

・口臭が気になる

いくつ当てはまりましたか?

1つでも当てはまると口呼吸になっている可能性があります!!

 

季節的に乾燥もしてきているし、マスクをしていてつい息苦しさから気づいたら口呼吸になってはいませんか?

口呼吸だとインフルエンザの罹患率が2倍!!

口呼吸は万病の元とも言われています。

 

口呼吸になる原因は、

*花粉症やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などのはなの病気により鼻がつまり鼻呼吸がしづらい

*歯並びに問題がある

*口呼吸が楽だからというい理由で口呼吸をしている方もいます

 

口や喉が乾燥してしまうと、唾液の分泌が悪くなり虫歯・歯周病・口臭のリスクが高くなったり、

免疫力の低下にもなり風邪を引きやすくなる

舌や口の筋力の低下

顔の筋肉がたるんだ状態になり老け顔の原因 

歯並びにも影響(出っ歯になりやすい)

睡眠時無呼吸症候群の原因

 

鼻呼吸ができるようになるためには、

舌の位置を正しくする(口腔筋機能療法・MFT),口を大きく動かす、睡眠時に口閉じテープを使用するのも効果的です。

また、気づいたときに意識して鼻呼吸をするように心がけましょう。

最初は慣れなくて少し苦しいかもしれませんが、気づいたときに意識して鼻呼吸にするだけで、

しだいに体が鼻呼吸のリズムを覚えてくれます。

インビザラインで歯並びをきれいにしながら、口呼吸から鼻呼吸にできるようにしていきましょう。

希望者には安心の「LINEサポート」があります!

LINEサポート

当院で矯正治療を開始された方で、希望される方は、担当医によるLINEサポート(無料)を行っています。

LINEサポート

通常は4週~5週に1回来院いただき、お口の状態を確認しますが、LINEフォローをお申込みいただいた場合は、毎週LINEからお口の状態を送信いただくことで、担当医がちゃんと歯が動いているか、問題が出ていないかを確認し患者さんにフィードバックします。

また、何か問題が起きた時もLINEで送信いただければ、担当医がすぐにご返信しますので安心して治療に専念することができます。

興味がある方は、当院までお問い合せ下さい。

矯正治療の症例のご紹介

詳細はこちら

マウスピース矯正で「失敗した方」へ

必ずお読み下さい~

※利用メーカーにより治療の質が異なります

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
電話番号
0120-78-1313
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目29-2

このページの先頭に戻る