犬歯が外側に飛び出す八重歯の治療法

キービジュアル

犬歯が外側に飛び出す八重歯の治療法

2022年04月25日

八重歯とは?

 

八重歯は犬歯(糸切り歯)が外側に飛び出している状態のことを言います。
比較的特徴的であり、他の人からみてもわかりやすいことから八重歯をきっかけに矯正治療を始めたという方も少なくありません。

 

八重歯の原因は顎の小ささ?

 

 

八重歯があるということは、必然的に他の歯並びにもがたつきがあるということになります。歯並びがガタガタなこの状態を叢生(そうせい)といいます。
この叢生は、土台である顎の骨が小さいことで、歯が並ぶスペースがなくなり起こってしまうことが多いとされています。
遺伝いうことも言われていますが、歯列不正における遺伝は歯の大きさや顎の骨が遺伝することで、歯並びが似るという結果になるということで、結局は顎の大きさが小さいことに起因するということがいえるでしょう。

八重歯はそのままでもいいの?

日本では八重歯に対し、ポジティブなイメージが多いですよね。本人が納得したうえで、歯磨きも問題なくできているといった場合には治療を強く勧めるといったことはしませんが、

 

・八重歯がうまく磨けず、歯ぐきが腫れやすい

 

八重歯は隣の歯と重なってしまっている状態のため非常に汚れが端りやすい環境です。歯ブラシだけなく、フロスなどを併用しているときれいに保ちやすいですが、汚れが溜まることで歯ぐきが腫れる方も少なくありません。

 

・他の歯にもガタガタが強くある

 

八重歯がある方は、他の歯にもがたつきがあることが非常にああいです。また、前歯で噛めない「開咬(かいこう)」であることも多いため、そういった場合には矯正治療による噛み合わせと歯並びの改善が望ましいといえます。

 

・虫歯になりかけている

汚れが八重歯の周囲に蓄積することで、虫歯になってしまうことも多くあります。虫歯になりかけているということは、普段から十分にみがぇていないという事です。このように虫歯のリスクが高い場合には、矯正治療が推奨されます

 

・八重歯が引っかかって痛い

八重歯が引っかかって唇が痛む場合にも、矯正治療がおすすめです。応急処置として、八重歯の先端を丸く削るといいう処置もありますが、根本的な改善策としては、歯並びを治す矯正治療一択となります。

 

・咬み合わせに問題がある

 

八重歯があり、また奥歯の噛み合わせがうまくできていないといった場合、特に矯正治療が必要です。見た目だけの問題であれば特に強く矯正治療がひつようであるとは言えませんが、咬み合わせに問題を抱えている場合には話が別になります。まずは矯正治療のカウンセリングをお勧めします。

これらの症状がでている場合には、矯正治療が推奨されます。

 

八重歯は抜くの?

 

 

八重歯はよっぽどのことがなければ矯正治療で抜くことはありません。八重歯である犬歯は、噛み合わせに重要な役割を担っているからです。
では歯を抜いて治療する場合には、いったいどの歯を抜くのでしょうか?これは主に前から4番目の「第一小臼歯」と呼ばれる歯になります。八重歯だからといって、必ず抜歯治療になるとは限りませんが、歯が並ぶスペースのないことが原因で起こった八重歯は、必然的に抜歯の可能性が高い傾向にあります。

 

抜歯は必要?

抜歯しなくても治療できることは、もちろん多くあります。ただし、抜歯するかしないかは、クリニックのドクターの治療方針ごとに異なるため、最終的には患者様の選択次第といえます。
当院では、抜いた場合のメリットとデメリット、また、横顔のシミュレーション画像をお見せしながらドクターからご説明させていただきますので、安心して抜歯か非抜歯かを選んでいただく事が可能です。

 

八重歯はマウスピース矯正でも治療できる?

 

 

クリニックによっては、抜歯症例を断っているケースもありますので、一概には必ずできるとは断言できません。
当院では、抜歯、非抜歯を問わず、八重歯の方も治療対象になりますので、八重歯でマウスピース矯正をご検討中の方は、一度ご相談くださいね。

矯正治療の症例のご紹介

詳細はこちら

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
電話番号
0120-78-1313
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目29-2

このページの先頭に戻る